交通事故治療Q&A | 名古屋市西区 交通事故治療 骨盤矯正 頭痛・肩こり専門治療

  • 名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1A 電話番号052-325-6165

交通事故治療Q&A

交通事故治療に関して患者様よりよくいただくご質問をまとめています。

ぜひ、参考になさって下さい。

このページに記載がなく、お困りごとがある場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

交通事故治療に関して

被害者の治療費は誰が支払うのですか?
加害者が加入している任意保険会社が代わりに自賠責保険を立て替えます。
患者様(被害者)の窓口支払いはありません。
レントゲンで「異常なし」と診断されたので通院していませんでしたが、数日後に頭痛がひどくなってきた。体もだるいし、これはむち打ち症ですか?
症状からするとむち打ち症だと思います。
むち打ち症の大きな特徴は、事故当日には自覚症状が現れないことが多く、受傷後1~2日後くらいから現れ場合によっては1週間程してから現れることもあります。
レントゲンは、骨折やひび等を診断するもので、筋肉の炎症等については確認することができません。
むち打ち症については、事故後の日にちが開けば開くほど回復が遅れてしまう為、このような場合早期の治療をお勧めします!
現在病院へ通院中ですが、午前診療しかしていないので仕事に支障が出ています。 接骨院へは簡単に転院できますか?
当院では病院との同時併療(通院)、他接骨院や病院からの転院も随時受けつけております。
当院までお電話いただければ詳しいご説明をさせていただきますし、直接保険会社に、「ひなた接骨院」に通院・転院したいと電話で伝えていただければ、変更可能です。
その後保険会社は、速やかに手続きをしなくてはなりません。
詳しくはこちらをご覧ください。→
むち打ち治療の通院期間はどれくらいですか?
むち打ちの場合、症状により様々ですので一概には言えませんが、当院では3ヵ月間での治癒を目標にしています。
当院で治療を始め約8割の方が概ね3ヵ月間で治療を終了しています。
主婦にも休業補償はでるの?
主婦が家の仕事を出来なくなると、その分は主婦としての働きに応じて休業補償が出ます。
自賠責基準では治療実日数× 1日当たり5,700円を限度として支給されますが賃金センサス基準による平均年収から算出される場合は、1日当たり9700円前後となります。
通院にかかった交通費は請求できるのでしょうか?
自賠算定基準では、通院区間内に地域のバスや鉄道等の公共交通機関があれば、その区間での料金が 請求出来ます。
公共交通機関の場合、公に金額が判っていますので特に領収書は必要ありませんが、発行できるようでしたら その際の領収書を保管しておきましょう。
自家用車のガソリン代は、1kmあたり通常15円×往復×日数で計算し、また高速道路料金や駐車場代が 認められる場合もあります。
一度、損保会社の担当者と相談することをお勧めします。
治療中なのですが、保険会社から示談してほしいと連絡がありました。すぐに応じるべきでしょうか?
痛みや違和感が残る場合や、治療継続中は保険会社から示談を急がれても絶対にしてはいけません。
完全に痛みや違和感が消え、治癒という診断を受けた後、示談に応じればよいです。
※一度示談が成立してしまうと、被害者が再度治療費の支払いを請求したりすることはできませんので注意が必要です。

  • 名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1A
  • 052-325-6165