アトピー・自律神経治療 | 名古屋市西区 交通事故治療 骨盤矯正 頭痛・肩こり専門治療

  • 名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1A 電話番号052-325-6165

アトピー、不妊・子宝整体、
自律神経治療


アトピー性皮膚炎

長引くアトピー性皮膚炎の方、ご相談ください!

アトピー性皮膚炎の治療といえば、ステロイドが処方されるのが一般的です。

しかし、ステロイドは炎症を抑えこむ効果はありますが、根本治療がされる訳ではありません。

そしてこのステロイドは長く使用していると、身体の中で作られている天然のステロイド(副腎皮質ホルモン)の生産が抑制されてしまいます。

症状が良くなったと思い、ステロイドの使用を急にやめると、ステロイドで抑え込まれていた体の代謝物(毒素)が再び出てきてしまいます。

当院では、

「体内で毒素を解毒、それを排泄できる状態」 「自分の身体から作られる天然のステロイドが正常に分泌されやすい状態」

を作っていきます。

解毒に大きく関わってくるのは肝臓です。

その他腎臓、横隔膜、小腸など内蔵の調整によって解毒、排毒を促します。

酸素を沢山摂取することも重要になり、肺機能を改善し酸素摂取量を上げます。

アトピー性皮膚炎の改善には普段の生活習慣や食生活も大切になってきます。

当院では栄養サポートとしてサプリメントをおすすめしています。

良質な栄養素を摂取することで、身体から毒素を早く出すことができます。

アトピー性皮膚炎01
アトピー性皮膚炎02
※ご注意

ステロイドを減らすと、今まで人工のステロイドで抑えられていた皮膚の機能が急激に活性化します。

ご自身の体が作る天然のステロイドは減っているので、皮膚の下に溜まった毒素は皮膚から排出されます。

このため、一時的に皮膚の状態がひどくなる場合があり、元に戻るのに2~3ヶ月症状が続く場合があります。

非常に辛い時期になるため、アトピー治療には「改善したい!!」という覚悟が必要になります。

毎月第一、第三土曜日にアトピー治療の無料説明会を行っています。

お気軽にお電話ください。

不妊・子宝整体

不妊でお悩みではないですか?

「自然に妊娠したい」と誰もが思うことだと思います。

「ひなた接骨院」では、体と気持ちがともに健康で、自然な形で妊娠して元気なお子さんを出産することを目指しています。

不妊治療の体外受精のような、体の状態と心という要素を考えない不妊治療ではなく、大事な命が育つための体と心を作ることから考える治療を行います。

こんな声をよく聞きます。

  • 自分が不妊症なのか相談する相手が誰もいない。
  • すぐに妊娠すると思ったのに妊娠せず病院に行こうと悩んでいる。
  • 生理不順や生理痛、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患を抱えている。
  • 病院の待合室で幸せそうな妊婦さんと会うのがとても辛い。
  • 3年以上も不妊治療しても子供を授かる事ができない。
  • 不妊治療でかかる治療費に足踏みしている。
  • 人工受精、体外受精等の不妊治療が思うように進まずに悩んでいる。
  • 薬・ホルモン剤の影響なのか以前より体調が悪く感じる。
  • 経済的、年齢的にもいつまで治療を続けて良いのか悩んでいる。
  • 妊娠してもちゃんとお腹で大きくなって出産できるのか不安がある。
  • 親、親族、友人にいつ子供が生まれるのか?と聞かれプレッシャーを感じている。

不妊はいまや現代病と言っても過言ではないぐらい増えています。

不妊の原因として挙げられるものとして

  • 生理不順などで排卵が安定して起こらない方
  • 受精しても着床しづらい方
  • 着床しても流れてしまう方
  • 排卵障害、卵管因子(卵管の癒着や閉塞など)
  • 子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜症など)
  • 男性因子などが挙げられます。
  • 原因不明(35歳以上では80%)

などが挙げられます。

妊娠しても妊娠の状態を維持できない方もいます。

なぜ安定して排卵が起こらないのか?

受精をして着床し赤ちゃんが大きくなっていき、羊水が多くなり子宮が大きくなる。

約10ヶ月で出産となりますが、女性にとっても赤ちゃんにとっても出産は「命懸け」です。

女性は子供を宿す妊娠の準備をするために毎月排卵が起こります。

でも脳は自分の身体を最優先します。

体が健康でない時に

「体が命懸けの出産に耐えられない!」

と脳が判断すれば排卵は起こりにくくなります。

脳は何を基準に判断しているの?

ホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスがよくないと、子宮・卵巣に問題があることが多く、腰痛、子宮内膜症、卵巣嚢腫などの疾患がある方も少なくありません。

例えば、女性アスリートはよく無排卵になります。

体力があって健康そうですが、日々の過酷な練習で疲労が蓄積しているので脳が、 「いまの身体の状態では妊娠、出産に耐えられない!」と判断します。

妊娠する事を脳が望まない為、排卵は起こりにくくなります。

出産は命懸けなので、身体が健康じゃないと排卵が起きにくくなります。

健康でなければ受精して着床したとしても妊娠を維持する事を脳が拒絶します。

身体を守ろうとするのです。

不育症や着床しにくい方

  • 子宮内膜が薄い(子宮内膜の維持ができないなど) 卵割がうまく行われない。
  • 体調が悪く妊娠の状態を維持できない。

などが原因として言われています。

子宮内膜はホルモンバランスが整えば厚くなります。

整体によって脳の状態を良くすることで受精卵が育ちやすい環境に整えることが期待できます。

原因不明や流れやすい方について

「卵の質」に問題がある場合が多いです。

卵の質は脳の状態、ホルモンの状態、卵への栄養の問題などに左右されます。

整体で頭や内臓の「ゆがみ」「負担」を取り、必要な栄養を摂取することで、良質な卵が育ちやすい環境が整うことが期待できます。

不妊治療で体外受精をして着床させても流れてしまうのは上記の様な要因があるからです。

母体の健康状態が整ってないのに高額なお金をかけて、 ホルモン治療や体外受精をした。

結果、不受胎。

みたいなケースをよく耳にします。

不妊整体では、妊娠しやすい身体づくりを行っていきます。

子宮・卵巣に問題がある方のが多く、腰痛、子宮内膜症、卵巣嚢腫などの疾患子宮は血流も豊富で柔軟性が高いです。

筋腫が出来たり内膜症になったり病変が多い臓器ですが、言い換えれば、良い環境を作ってあげれば良くなるスピードも速いです。

子宮・卵巣の問題が無くなれば腰痛は治りますのでそれだけでも身体は元気になっていきます。

子宮・卵巣だけでなく腸や腎臓も調節していきます。

便秘が解消したり、むくみや冷え症も良くなります。

頭蓋骨の調整で、頭のゆがみを調整していき脳の働きを良くします。

脳の働きを良くすることで、女性ホルモン、副腎皮質ホルモン、 甲状腺ホルモンの分泌が改善してきます。

ホルモン分泌が良くなることで排卵が安定します。

卵巣、子宮も働きが良くなり着床、妊娠の維持ができる環境が整います。

不妊は、身体が「まだ妊娠に適した状態じゃない」と判断している状態です。

整体によって身体の機能を調整した上で、生活習慣、栄養面にも気にかけることで、不妊に対する効果はより高いものになります。高いものになりますが、、、

食事制限や生活習慣の変化があなたの強いストレスになるのなら、ホルモンバランスに悪影響になります。

大切なのは、心身ともに健康的であること。

体にいいからと無理・我慢してばかりでは、心によくないです。

体にいいと言われる健康的な食事と同じくらい、楽しく食事をすることも大切です。

不妊に悩む患者様は、周囲からのプレッシャーや自分で自分を追い詰めたりといった強い不安感とストレスを感じていらっしゃる傾向があります。

100%は目指さないで下さい。

無理がきます。

まずは70%からやってみましょう。

生活習慣、食生活の改善と同時に、そうした不安にどうやって向き合っていくか、そういった面も生活習慣改善の一部です。

当院では、身体の歪みと共に、不妊に悩む女性をとりまく食生活や日々の暮らし、そしてストレスによる体への負担の矯正にもお力にならせて頂きます。

『出来るなら不妊治療は受けずに自然に妊娠したい』と、強く思われている方。

一緒に頑張ってみませんか?

電話 052-325-6165

またはこちらのお問い合わせよりご予約または聞きたい事を問い合わせして下さい。


自律神経治療

もしかしたら
あなたの症状は、 自律神経の乱れかもしれません!

頭痛・肩こり・腰痛には手技療法による調整法

人間は日常生活を送る上で様々なストレスを受けています。

例えば・・・精神的なストレス、気温など外部状況によるストレス、食べ物によるストレス、姿勢の歪みなどによる身体ストレスなどです。

これらのストレス受け続けると、人間は自分の身体を守ろうと本能的に交感神経が強く働きだします。

交感神経が強く働くことにより、身体を休める副交感神経の働きが徐々に悪くなり身体にサインが出てきます。

このサインが自律神経の乱れです。

その状態が長く続くと交感神経も働きが悪くなり、深刻な症状へ移行していきます。

こんな症状はありませんか?

自律神経の働きが乱れてくると、このような症状が出てきます。

  • 冷え。
  • ちょっとしたことで息が切れる。
  • 食欲不振
  • 目の乾き。
  • 不眠。
  • めまい・耳鳴り。
  • 光が眩しい。
  • 便秘。
  • 食べ物が飲み込みづらい。
  • 慢性的な疲労。
  • 心臓が急に早くなったりする。
  • やる気がでない。
  • 偏頭痛。
  • 生理不順。
  • 首・肩・腰が重い、張っている。

改善するためには

副交感神経が十分に機能する環境作りが大事になります。

そのためには、患者様自身の生活習慣の改善と、現在の身体の不調をとっていくことが必要です。

患者様ご自身で出来ること
  • まず、頑張りすぎない、身体を休める時間(睡眠時間含めて)を意識的に作ること。
  • 急激な温度変化をさけるため空調や服装にきをつけ、カフェイン・砂糖等交感神経を優位にする食べ物を摂りすぎない。
  • 適度な運動。(無理はしない)
当院でお手伝いできること
  • 全身の歪みを取り除き、循環機能を高めていきます。
  • 背骨や骨盤の歪みは膜のつながりで頭蓋骨の歪みにも深く影響しています。
  • 特に頭蓋骨の歪みは脳脊髄液の循環を悪くするので、頭蓋骨の調整を行い身体の歪みを取り除いていきます。
  • また副交感神経の働きが悪い為、腸の動きが悪くストレスに対抗するホルモンを作る副腎も疲労しています。
  • 内臓機能の向上の為、調整を行っていきます。
自律神経治療風景01
自律神経治療風景02

  • 名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1A
  • 052-325-6165